2016年08月18日

転記***熊本地震における被災した犬猫のために支援金のご協力をお願いします***①

***熊本地震における被災した犬猫のために支援金のご協力をお願いします***

以下、転記です。
ドクトル松田、私の意見もブログであげますが現在熊本地震による被災動物たちに第2の大きな問題が起ころうとしております。

私たちにできることは何か?

現地の被災者でもあり被災動物の援助活動をしている職員の方よりお聞きしました。

今は支援金。それが一番求められていることです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

皆様には熊本地震に際し多大なるご支援していただき感謝申し上げます

地震から4ヶ月立ち新たな問題も出てきました

現在仮設住宅など住居が出来ているので避難所は9月には閉鎖の予定となっていますが

仮設住宅は動物を飼うことができますが

みなし仮設(通常の賃貸住宅で行政が家賃を代わりに支払う)や市営住宅県営住宅は動物を飼うことができません

また全壊半壊の家の解体作業が始まり 今まで家の中にいた動物を置く場所がなくなります

飼えない場合放棄されることも予想され

一時的に預かるシェルターの設立が必要となっています

 

また熊本県動物管理センターは動物が許容量を超えていますので

放棄また遺棄されても十分な管理ができません

 

以上のことから

皆様に支援金をお願いし

1.動物の一時預かりシェルターの設立運営

2.動物管理センターにおける飼い主のわからない保護動物の健康管理 譲渡

3.震災のために外飼いになっている動物の健康管理 繁殖防止

のために使わせていただきます

 

皆様のご協力をお願いします

 

口座

ゆうちょ銀行  17100 32161441

       熊本県災害時動物救援チーム

 

熊本県災害時動物救援チーム

 

代表  東海大学教授 熊本県動物愛護推進協議会会長

             森友 康生

 

副代表 熊本県獣医師会 きくなん動物病院

             平山 美幸

 

協力  熊本県 熊本県獣医師会 熊本県登録動物愛護団体



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
24時間WEB予約受付中
バナー
ギャラリー
  • 〜第3回 鳥取県智頭町民泊マラソンどうぶつ記②〜
  • 〜第3回 鳥取県智頭町民泊マラソンどうぶつ記②〜
  • 〜第3回 鳥取県智頭町民泊マラソンどうぶつ記②〜
  • 〜第3回 鳥取県智頭町民泊マラソンどうぶつ記②〜
  • 〜第3回 鳥取県智頭町民泊マラソンどうぶつ記②〜
  • 〜第3回 鳥取県智頭町民泊マラソンどうぶつ記②〜
  • 〜第3回 鳥取県智頭町民泊マラソンどうぶつ記②〜
  • 〜第3回 鳥取県智頭町民泊マラソンどうぶつ記②〜
  • 〜第3回 鳥取県智頭町民泊マラソンどうぶつ記②〜
  • ライブドアブログ